Nov
10

神霊矢口渡 お舟役

L1010530.jpg
今月は国立劇場に於きまして神霊矢口渡の通し狂言が上演され
私は新田の御台所筑波御前と渡し守頓兵衛娘お舟の二役を勤めております。
二役とも初役ですので試行錯誤しながら勤めており
また芝雀として最後の国立劇場出演で思い出深い舞台です。
写真は楽屋でお舟の扮装をして出を待っている所です。

コメント(2)

8日に拝見しました。
可愛らしさいっぱいの前半戦と、これぞ義太夫狂言の後半戦に、酔いしれました。さすが5代目襲名!と観劇ノートに記したあと、渡辺保氏の”既に雀右衛門”とのコメントを見て、みんな同じ気持ちなのだなあと思いました。
来年は襲名で大変でしょうが、楽しみにしております。

芝雀丈、お誕生日おめでとうございます。 
長年名乗られてきた芝雀名跡最後のお誕生日。
お忙しくなると思います。
お身体、ご自愛くださいませ。

コメントする

このブログ記事について

このページは、中村芝雀が2015年11月10日 22:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「<番頭通信>今月の拵え:『藤娘』」です。

次のブログ記事は「<番頭通信>本日千穐楽」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。