2015年11月アーカイブ

本日、国立劇場11月歌舞伎公演「通し狂言 神霊矢口渡」が無事に千穐楽を迎えました。
リピートのお客様も多く、たくさんの皆様にご覧いただきましたこと感謝申し上げます。

そして、若旦那が本公演において優秀賞をいただきました。

○優秀賞 中村芝雀
(頓兵衛娘お舟の演技に対して)

20151126お舟.jpg


また、本公演期間中には伝統歌舞伎保存会による「第17回伝統歌舞伎保存会研修発表会」が
上演され、『神霊矢口渡』頓兵衛住家の場(一幕)におきまして、
「傾城うてな」を京由が、「新田義興の霊」を京純が勤めさせていただきました。

20151126京由.jpg

20151126京純.jpg

来月、若旦那はお休みで、次回公演は来年1月の歌舞伎座「壽初春大歌舞伎」となります。
芝雀の名前では最後の舞台。皆様のお越しをお待ちしております。

L1010530.jpg
今月は国立劇場に於きまして神霊矢口渡の通し狂言が上演され
私は新田の御台所筑波御前と渡し守頓兵衛娘お舟の二役を勤めております。
二役とも初役ですので試行錯誤しながら勤めており
また芝雀として最後の国立劇場出演で思い出深い舞台です。
写真は楽屋でお舟の扮装をして出を待っている所です。

このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。