May
23

母校 立教学院

皆様、ご無沙汰をいたしております。
今月は、舞台はお休みをいただいておりますが、来年の襲名に向け、準備をいたして
おりまして、バタバタとしております。
昨日、襲名のご報告のため、母校立教学院に行って参りました。
私は、小学校、中学校、高校、大学とずっと立教でございまして、歌舞伎界では珍しいのです
が、父があの制服が可愛らしいと思った様で、兄弟ともに同じ立教で学びました。
IMG_0297.jpg
久し振りに、正門に立ちました。大学は、女子が50%を超えているそうで、昔とは
キャンパスの雰囲気が違いますね。

そして、今回、お伺いする旨をご連絡いたしましたら、大学総長、副総長、学院理事長、
大学校友会会長はじめ、中学高校の校長先生(池袋と新座)方など多くの方に迎えて
いただきました。(副総長の加藤先生とは、大学記念誌の対談をさせて頂きましたので、
5年ぶりの再会でございました)
L1004157.jpg
学院内のキャンパスには、なんと日比谷の松本楼のレストランができており、聞きましたら
松本楼のオーナーは、立教出身だそうです。存じ上げず、お恥ずかしい限りです。
松本楼にて、ビールを頂きながら、懐かしい学院生活の話しに花を咲かせました。

RIKKYO.jpg
お土産に、立教グッズをたくさんいただきました。
副総長の一押しは、本校舎を模した陶器の置き物。貯金箱にも何もなって居ないところがミソの
ようです。校章のピンは、スワロフスキーが埋め込んであるそうです。

ご多忙の中、本当にありがとうございました。
今後、卒業生として何か、ワークショップなど実現できたらと思っております。

コメント(3)

息子が小学校から同校にお世話になっています。
芝雀さん、小学校の制服似合いそうですね、あのお帽子も!
私は歌舞伎が大好きでよく見に行かせていただきますが、立教出身の方は珍しいですね。
襲名おめでとうございます。
嬉しくてコメントしてしまいました!

今月は舞台上の芝雀丈拝見出来ないのは寂しいですが、こうやってお元気な姿の写真を拝見出来て嬉しゅうございます。

私の両親が二人とも立教なので、芝雀丈の事を誰よりも一番応援しています。
あいにく、私を含めた3兄弟は全員不合格で入れてもらえませんでしたが(笑)

ちなみに、我が家にも本校舎を模した陶器の置物があります!

暑い日が続きますが体調など崩されませんよう、どうぞ御自愛下さりませ。

申し訳ありません!
今月、舞台にご出演されてましたね(;^_^A
何を勘違いしていたのか、、、
しかもワタクシ、夜の部を二回も拝見していたとゆーのに。
本当に勘違いして申し訳ありませんでした(。-_-。)

コメントする

このブログ記事について

このページは、中村芝雀が2015年5月23日 15:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「<番頭通信>曽我の傘焼きまつり」です。

次のブログ記事は「<番頭通信>5/31(日)放送!NHK-Eテレ『古典芸能への招待』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。