Feb
04

<番頭通信>『演劇界』2015年3月号

2月5日発売『演劇界』2015年3月号(演劇出版社)にインタビュー記事が掲載されます。


『演劇界』2015年3月号
年々去来の花 中村芝雀

コメント(1)

演劇界を取り寄せて拝見しましたが、おとくの、手も二本、指も十本ありながら を演じる心を語っていらっしゃるところで、芝雀さんのおとくがぱぁっと目の前に広がり、自然と涙がこぼれてきました。
どのお役もわたくしの心に深く深く刻まれております。

コメントする

このブログ記事について

このページは、番頭が2015年2月 4日 21:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「<番頭通信>『ほうおう』2015年3月号」です。

次のブログ記事は「バレンタイン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。