Dec
25

<番頭通信>12月国立劇場公演:優秀賞受賞

国立劇場12月・歌舞伎公演『通し狂言 伊賀越道中双六』にて、優秀賞をいただきました。


○優秀賞 中村 芝雀
(政右衛門女房お谷の演技に対して)


20141215blog01.jpg

コメント(8)

受賞おめでとうございます。初日しか拝見できませんでしたが、初日にして、完成度の高いお谷でした、大熱演に感動致しました。竹本の大夫さんが熱演されると若い役者さんはその勢いにふっ飛びそうに見えるのですが、さすがにこのメンバーですとちょうど釣り合いが取れておりますね。

芝雀さま
受賞おめでとうございます。
11日、楽日と二度拝見させていただきましたが、不条理な運命の中での母や妻として、そして娘としての様々な人への慈しみに溢れ、一生忘れ得ぬ舞台となりました。
今年一年たくさんの素晴らしい舞台を観させていただきましたことに心より御礼申し上げます。
一月歌舞伎座を今から心待ちにしております。
奥様、ちゅらちゃん、くくるちゃん、ご一門の皆様とどうぞよい年をお迎えくださいませ!
(家のこころはいよいよ10キロ間近、、来年はダイエットの年になりそうです!)

優秀賞受賞、おめでとうございます。
とっても良い演技でしたので、受賞も納得です。
今年もいろいろな舞台を拝見させていただきました。
ありがとうございました。
来年も楽しみにしております。

コメントする

このブログ記事について

このページは、番頭が2014年12月25日 21:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「<番頭通信>後援会会合が開催されました」です。

次のブログ記事は「ご声援ありがとうございました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。