Oct
29

<番頭通信>NHK古典芸能鑑賞会

昨日10月28日、NHKホールにて「第41回NHK古典芸能鑑賞会」が開催されました。

若旦那は昨年に引き続いての出演で、今回は『傾城反魂香』土佐将監閑居の場「吃又」にて、
又平女房おとくを勤めさせていただきました。


本番前日の舞台稽古は、国立劇場10月公演千穐楽と重なりました。
時間がなかったため、終演後「引窓」女房お早の化粧を落とし、そのまま国立劇場の楽屋で
あらためて「吃又」又平女房おとくの顔をつくってから、急いでNHKホールに向いました。


移動の車中での様子です。
京純も百姓のお役で出させていただきました。

20141028blog01.jpg

そして、このまま楽屋入り。

20141028blog03.jpg

「第41回NHK古典芸能鑑賞会」は
12月20日(土)午後2時~5時、NHK-Eテレにて放送予定です。
どうぞお楽しみにご覧くださいませ。

コメント(1)

車内のショット、何だか不思議な感じです。
楽屋に向かわれる芝雀丈、キリッと気力みなぎる後姿ですね。
放送、楽しみにしております。

コメントする

このブログ記事について

このページは、番頭が2014年10月29日 12:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「楽屋花」です。

次のブログ記事は「<番頭通信>朝日新聞・夕刊コラム「オトコの別腹」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。