2014年10月アーカイブ

昨日10月28日、NHKホールにて「第41回NHK古典芸能鑑賞会」が開催されました。

若旦那は昨年に引き続いての出演で、今回は『傾城反魂香』土佐将監閑居の場「吃又」にて、
又平女房おとくを勤めさせていただきました。


本番前日の舞台稽古は、国立劇場10月公演千穐楽と重なりました。
時間がなかったため、終演後「引窓」女房お早の化粧を落とし、そのまま国立劇場の楽屋で
あらためて「吃又」又平女房おとくの顔をつくってから、急いでNHKホールに向いました。


移動の車中での様子です。
京純も百姓のお役で出させていただきました。

20141028blog01.jpg

そして、このまま楽屋入り。

20141028blog03.jpg

「第41回NHK古典芸能鑑賞会」は
12月20日(土)午後2時~5時、NHK-Eテレにて放送予定です。
どうぞお楽しみにご覧くださいませ。

Oct
21

楽屋花

L1003233.jpg

毎月、後援会よりお花を頂戴しております。
今月三十日は、ハロウィンとのことでハロウィンバージョンに成っております。
とても可愛らしく素敵なアレンジメントです。

L1003011.jpg

くくるも次第に大きく成ってきました。ちゅらの真似をよくしています。
人の話しをよく聞こうとしているのか首を右左とかしげていて愛くるしいです。
犬ブロもやっています:ぐりふぉんパパママ奮闘にっき で検索して下さい。

Oct
10

義経記

月食.jpg

L1002781.jpg

十月八日東京藝術大学奏楽堂にて織田紘二 脚本 演出による義経記を拝見して参りました。
この作品には、中村又五郎さんも出演しており楽しく拝見致しました。
また又五郎さん長男の歌昇さんもお出ででした。
またその八日の日は、皆既月食の日で奏楽堂の前でも観察出来ました。
とても赤い月の光に驚きました。
どちらも見る事が出来幸いです。
撮影はアポズミクロンです。

今月は国立劇場にて『双蝶々曲輪日記』に出演しています。
序幕「新清水」では都、そして「引窓」では女房となったお早、通し狂言ならではの見応えのあるドラマとなっています。
27日まで上演しておりますので、どうぞお運びくださいませ。


さて、今日は終演後に、国立劇場12月公演『伊賀越道中双六』のスチール撮影が行われました。


今回の公演では、名場面でありながら戦後の歌舞伎では二度しか上演されていない「岡崎」が、44年ぶりに上演されます。

若旦那が勤める政右衛門女房お谷は、その「岡崎」の場の拵えですが、長らく上演されていなかったため、残されたモノクロの記録写真を確認しながらの進行となりました。

20141009blog02.jpg


国立劇場の制作の皆さんも集まり、拵えや小道具など色々と試行錯誤しながらの撮影です。


20141009blog03.jpg


通し狂言『伊賀越道中双六』は12月3日(水)~26日(金)国立劇場にて上演されます。

どうぞご期待ください!

南青山のPen Boutique 書斎館にて、
JCBプレミアムカード会員誌『THE GOLD』(㈱JTBパブリッシング)2015年1月号の取材・撮影を行いました。

テーマは「文房具(ステーショナリー)」。
とても素敵な店内です。

20141001blog01.jpg

撮影の後はカフェスペースで、実際に若旦那が使っている文房具を広げながら、
こだわりなどをお話ししました。


取材終了後、若旦那がカメラを取り出し、カメラマンさんをパチリ。
すぐに二人で楽しそうにライカカメラ談義となりました。

20141001blog02.jpg

20141001blog03.jpg

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。