2013年11月アーカイブ

suzume2.jpg

今月は国立劇場十二月公演 「知られざる忠臣蔵」の「弥作の鎌腹」「忠臣蔵形容画合」に出演致します。
只今お稽古に励んで居ります最中で、劇場の稽古場に毎日通って居ります。
稽古の合間外に出ると劇場の生垣に沢山スズメが、日向ぼっこして居り気持ち良さそうでした。

L1004504.jpg
経堂駅からほど近くに、リゴレッティーノと云う 美味しくおしゃれなイタリアンのお店です。
どのメニューも美味しいのですが私の一番のお気に入りはトリュフの入ったリゾットです。
風味も味も見た目も最高です。ランチもやっている様なので、お近くにいらした節はお立ち寄り下さいませ。
L1004500.jpg
下の写真のシェフは、北イタリアで修業をされていたそうです
とても素朴な優しい方です。


夜の部終演後の楽屋にて、若旦那のお誕生日をお祝いしました。

20131120_01.jpg

今月、京純は「四段目」諸士、「道行」花四天、「十一段目」高家侍として出演させていただいております。京由は「七段目」仲居として出演させていただいておりましたが、14日より後見を勤めております。


代役を勤めております、夜の部『仮名手本忠臣蔵』七段目:遊女おかるですが、本日より本役として芝雀が千穐楽まで勤めさせていただくことになりました。

birthday1120.jpg

本日、お客様より「ちょっと早いですが、、、。」とバースデーケーキを頂きました。
私の歳のロウソクまでご用意いただき、とても嬉しいです。
楽屋にて一門で頂きたかったのですが、みんながそろう時間がありませんでしたので、
自宅に持ち帰り家内と同じ誕生日のちゅらと頂きました。(ちゅらは、苺だけですが)
今月ご存知の通り夜の部では、代役でお軽を勤める事となりました。
急遽でしたが、一生懸命勤めておりますので、よろしくお願い申し上げます。


お問い合わせを多数いただいておりますので、この場を借りてご連絡させていただきます。

今月13日(水)より、夜の部『仮名手本忠臣蔵』七段目:遊女おかるを、福助丈の代役として勤めさせていただいております。
今のところ18日(月)まで勤めることが決まっております。

Nov
10

今月一才

tyurachan.jpg

今月はちゅらのお誕生日.私と同じ十一月二十日生まれです。
やっと一歳になり落ち着いて来ました。

Nov
10

火の用心

L1004059.jpg

今日は日曜日で、銀座は歩行者天国をしており賑わっていました。
銀座松屋の隣で消防庁が、秋の火災予防運動のキャンペーンをしていました。
ここの所少しづつ寒またく乾燥して来ましたので火の始末気を付けねば成りませんね。


今月、芝雀は12年ぶりに顔世御前を勤めさせていただいておりますが、今回、衣裳の掛けを新調させていただいております。

201311顔世正面2.JPG

柄の立涌は基本の柄ですが、そこに散らす模様は、女形さんの好みによって作ることができるとのことで、今回はスタンダードな様々な花の丸文様を大きめに入れさせていただいたそうです。

デザイン監修は京妙さんです。

201311顔世背面2.JPG

ライカM9 5360のコピー.jpg

昔の歌舞伎座の舞台からのショットです。
L1003991.jpg

今の歌舞伎座の舞台からのショットです。
今月は、仮名手本忠臣蔵に於きまして顔世御前を勤めて居ります。
演目の中では皆様が良くご存知で重要な狂言ですので真摯に勤めて居ります。
序幕より出演し早く楽屋入りしていますので、久し振りに舞台からシャッターを切りました。
昔の歌舞伎座でも写した記憶が有りましたので、二枚並べてみました。
アングルが違い、またカメラも違うので、印象が似ていませんが
舞台からの様子は、同じ様に感じます。


銀座のかおりを発信する雑誌『銀座百点』11月号に、若旦那が撮影した写真が掲載されました。

「演者の目-思い出の歌舞伎座-」と題しまして、第四期歌舞伎座の様子をお伝えしています。

201311銀座百点.jpg


『銀座百点』は「銀座百店会」会員店店頭にて無料配付されています。

機会がございましたら、どうぞご覧くださいませ。


そして、今月の楽屋花です。
後援会の皆さま、いつもありがとうございます!

20131104.jpg

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。