Mar
30

先日納骨を致しました

P3270114.jpg

京都南座の公演を二十七日に終えて、慌ただしく東京に戻り、翌日の三月二十八日無事に父の納骨を致しました。
地方という事も有りまして、悲しむ間もなく、あっという間のひと月でした。
この後、日が経つにつれ少しずつ寂しさを感じる事と思いますが、気持ちを乗り越え、父の教えを一つ一つ大切に
舞台を勤めて行きたいと改めて決意いたしました。

コメント(2)


無事に仏事をすまされて ご安心なさったことでございましょう


先日 NHKの追悼番組「中村雀右衛門さんをしのんで」を拝

見致しました

正に この国の宝 最高の女形の芸に感じ入り 

最後の芝雀様のお話も奥が深く胸にしみるようでございました


お身体を大事になさいまして これからも

素晴らしい芝雀様のお舞台を創っていってくださいますよう

願っております


爽やかな風を感じるようなお写真を前に

あらためて雀右衛門様のご冥福をお祈り申しあげます 

納骨を済まされて、少し落ち着かれたことと思います。
想いの一区切りでもありますね。
これからも努力を重ねられて、芝雀丈の演技を磨いていっていただきたいです。
応援させていただきます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、中村芝雀が2012年3月30日 23:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライトアップ」です。

次のブログ記事は「金比羅大歌舞伎お練り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。