Nov
02

身に余る光栄です

この度、紫綬褒章を賜りました身に余る光栄です。
この後も、歩は遅いかもしれませんが、一つ一つのお役を確実に勤めて
自分のものに出来ますよう、身をいっそう引き締めて頑張って行きたいと思います。
皆様のご支援が有って今まで参りましたが、この後も宜しくお願いいたします。
皆様からのたくさんのお祝いコメント本当にありがとう御座いました。

コメント(16)

紫綬褒章受賞おめでとうございます!

芝雀さんのますますのご活躍を楽しみにしています♪

芝雀さま

おめでとうございます!!
心よりお祝い申し上げます。
どのお役にも、いつも丁寧にお勤めされてきたことが、このような高い評価に繋がったのですね。ほんとうに嬉しいです。ますますお忙しくなられるでしょうが、どうぞお体を大切になさってくださいませ。舞台でお姿を拝見するのを楽しみにしております。

芝雀さま

紫綬褒章の受賞、誠におめでとうございます。
心よりお喜び申し上げます。

実は今日、芝雀さんのブログの存在を知りました。
とても温かい日記の数々、 嬉しかったです。

これからも、お芝居、ブログ、楽しみにしております。

芝雀さま

本当におめでとうございます。

いつも楽しみに舞台を観ている者としては、今回の受賞をとても嬉しく思っております。

舞台のいつも真摯なお姿と実力は皆がずっとわかっていました。受賞はいつか、いつかと待っておりました。

心より、お祝い申し上げます。

おめでとうございます。とてもうれしいニュースでした。。。
これからの芝雀さんからますます目がはなせなくなりそうです

紫綬褒章受賞、本当におめでとうございます★
心よりお祝い申し上げます。

ファンとしても、この上ない喜びでもあります。

これからも芝雀様を応援して参ります!

舞台での素敵な芝雀様を、母と共に楽しみにしております。

芝雀先生
紫綬褒章受賞 おめでとうございます。

昨年の小学生の為の歌舞伎教室でお世話になりました、
3班化粧坂少将役の大内舞妃です。
今年の体験教室はお手伝いに行こうと思っていましたが
中止になってしまって残念でした。

4月最後の歌舞伎座で「御名残木挽闇爭」を観ました。
曽我兄弟の話だったので、楽しかったです。

また 歌舞伎座で先生方のお芝居を観る事を楽しみにしています。

あたたかい数々のお祝いのお言葉、ありがとうございます。
この後も、より一層芸道に精進いたしますので末永く
宜しくお願いいたします。
寒くなって参りました、皆様お風邪などにお気を付けて
お身体ご自愛下さい。

コメントする

このブログ記事について

このページは、中村芝雀が2010年11月 2日 21:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月も無事に終りました。」です。

次のブログ記事は「伝達式に参りました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。