2010年8月アーカイブ

100825_091311.jpg

亀治郎さんの会も無事に終りましたので、来月のお稽古の前に暑い東京から脱出し、
八ヶ岳に歌昇さんご夫妻と行って参りました。
八ヶ岳高原ロッジは、標高が1600メートル以上あるので、とても涼しく快適な気温です。
ここは、ロッジの敷地の入口。避暑地に来たなぁと実感します。
撮影中の私を後ろから家内がパチリ!またまたケツレイで、すみません。

f1-194104-1.jpg

ロッジから20キロほどの山の上にある温泉「八峰の湯(松原湖)」へ行きました。
お湯を出てから夫婦で足つぼマシーンに。激痛に耐えているところを歌昇夫人がパチリ!

100821_140207.jpg


このたび亀治郎さんの会に、出演しました。亀治郎さんの舞台に対する熱意に触れ、
とても刺激に成りました。
これは、第八回亀治郎の会のパンフレットです。とても立派な素敵な装丁で、
亀治郎さんの想いが詰まっています。

ライカM9 3615.jpg

私のフライフィッシングの師匠でも有ります友人の新槙夫妻です。
青梅から数十分の所にある宿で、温泉があり入浴付のお昼を頂きました。
今は鮎の美味しい時期なので、鮎釜御膳をたのみました。温泉もお湯がやわらかくとても気持ち
良かったです。

100809_122644.jpg

青梅で有名なパン屋さんに連れて行ってもらいました。お店の名は、木の葉パン 石釜で丁寧に作られ、
出来たても又、少し日にちが経っても美味しいです。お店の中にカフェーも有りとても素敵です。
気になる方は 木の葉パンで、検索してください。

ライカM9 3569.jpg

この日は、青梅の花火大会で友人宅のバルコニーから、迫力あるすばらしい眺めを堪能しました。
また友人ご夫妻の用意して下さった美味しい手料理も、楽しみました。

100807_162322.jpg

青梅の友人宅に、遊びに行きました。途中少し寄り道をして奥多摩湖に足を伸ばし小河内ダムの前で、パチリ!
ここは、四十数年前に小学校の遠足で来た覚えがあります。

100805_152858.jpg

白根山をあとに、沼田市にある「たんばらラベンダーパーク」に向かいました。テレビで紹介されていたのでとても気楽な気持ちで向かったのですが、白根山から65kmほどあり、けっこうかかりました。
途中、あの「八ツ場ダム」を抜けていき、現地の野菜物産場でたくさんの野菜や果物を購入。お話を伺うと、いろいろな思いをお話くださいました。野菜類はとにかく新鮮で安い!家内は大喜びです。(ちなみにレタス100円とか)


「たんばらラベンダーパーク」は、冬は「たんばらスキー場」です。
そのコースにラベンダーなどの花が植えてあります。見頃は、7月中旬から8月中旬まで。関越自動車道、沼田インターチェンジより19kmです。
この写真は、ラベンダー畑の一部。私ってこんな格好で写真を撮っているのですね、、、。家内があまりにおかしかったらしく、携帯で撮っておりました。とってもケツレイな写真ですが、ご愛嬌ということで。

翌日。旅館をでて、女将さんのお薦め、「白根山」にまいりました。
写真は、頂上の湯釜です。登る方法はロープウェイもありますが、湯釜のすぐ近くまで車で行けるとの事でしたので一気に上りました。途中の峠道は激しい高低差で、なかなかの恐怖感を味わえました。

湯釜を挟んで逆側にもかつての墳火口が池になっていて、そこに雲が移りこむ景色もすばらしかったです。
訪れた方はお分かりのように、湯釜を見るためには、結構きつい坂を登っていかなくてはなりません。
かなり息がきれ、しんどかったです。運動不足を実感いたしました。

ライカM9 3250.jpg

ライカM9 3154.jpg

今年も宿泊は、草津温泉にあります「望雲」さんです。
昨年、初めて伺い、お風呂もよく、女将さんにも親切にしていただいたので、今年もお世話に成りました。
インターネットで申し込むとうれしい特典があったりします。湯畑まですぐですので、散策するにも便利です。

湯畑散策でのおすすめは、「茶房ぐーてらいぜ」コーヒーショップです。
素敵なマスターが煎れてくださるモカマタリはとっても美味しいです。

ライカM9 3153.jpg

毎年夏に、お世話になっております方のご挨拶に軽井沢を訪れ、その足で小旅行をいたします。
今年も軽井沢から草津にむかいました。
鬼押し出しを抜けた浅間六里ヶ原休憩所でランチをいたしました。
少し雲がありましたが絶景です。(撮影:家内です)

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。