Jun
02

ロンドン着きました!

空港からホテルまでの風景です。ああ、、イギリスに来ているなーと感じます。

天気は雨です。イギリスらしい。。。

ロンドンの街並み

コメント(18)

  イギリスらしい風景ですね。。。  グレーな感じで  いいですね。   私は 大昔 学生のとき 行きましたが  それからは 随分 変わってしまったのでしょうね!!   旅のお疲れがでませんように。  どうぞくれぐれも御身体ご自愛くださいませ。   お舞台 成功なさいますように  お祈りいたしております!!

  芝雀さま
はじめまして。突然ですが、この前急にファンになりました。
なんででしょう・・・?
 何週間か前にMANAZASHI映像祭という、1年以上も前の映像を見てから一門の方々ともに気になって、先月は初めて演舞場に見に行きました。
しかも千秋楽、そして今月はイギリスなのですね。
というわけで、一目惚れの相手の名前もスケジュールも解っているのにブログが頼りの毎日になるわけです。
 お仕事の成功をお祈りすると共に、ワタクシ、勝手にお帰りをお待ち致しております。

イギリスに住んでおります。
土曜日にロンドンで「義経千本桜」を家族で拝見させていただきました。本当に素晴らしかったです。
そして芝雀様にすっかり魅せられてしまいました。
イギリスに住むことになり、しばらく歌舞伎は見られない、そう残念でならない思いで渡英致しましたが、まさかロンドンで見ることが出来、胸が熱くなる思いでした。回りのイギリス人やフランスから来られた方たち(フランス語を話しておられたので?!)皆様も夢中になってごらんになっておりました。あの拍手喝采は本物ですよ!
イギリスの方たちが率先して立ち上がり興奮してスタンディングオベーションを送る様子に、私が日本人として誇りに思ったのはお門違いでしたらお許しくださいませ。でも、本当に胸が熱くなるほどうれしかったのです。帰りの地下鉄の中でも私が抱えていたパンフレットが目立ったのでしょうか。車内の様々な人たちに笑顔を送られたり、話しかけられたり、なんだか夜の地下鉄が突然なごやかな良い感じの空気であふれました。
娘は15歳。日本では歌舞伎を見に出かけましたが、久しぶりとなるこの夜の公演を心待ちにしておりました。そして何人かの友人に偶然会場で出会ったようです。友人らはイギリス国籍の子供達で歌舞伎を見るのは生まれて初めてとの事でした。しかし、大変感激したようで、翌日のインターネットのチャットでは、KABUKIはとても美しくて、ものすごくかっこよかった!と、皆で大いに盛り上がり、これから見に行く予定の友人たちも楽しみにその日を待っているようです。素晴らしい事だと感動しました。
本当に素晴らしい舞台をありがとうございました。
本日はこの気持ちをお伝え致したく、コメントさせていただきました。
気温の暑さ、寒さの激しいイギリスゆえ、どうぞお身体大切に。
芝雀様のこれからのロンドンでの公演と日本でのますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

芝雀さま

ロンドンへようこそお越し下さいました!
6/6(日) 初めて歌舞伎を観劇し、静御前のあまりの美しさに心奪われました。
ストーリー、舞踊、衣装、囃子、拍子木の音を肌に感じ深く感動いたしました。
なかなか日本の文化を味わえない環境故にロンドン公演とても有り難く思います。

失礼ながら帰路の途中、歌舞伎役者はきっと花を愛しとても美しいと表現するんだろうなとふと考えたのです。
そして芝雀さまはどういうお方なのかと思い、ネットでこちらのページを拝見しておりましたら藤の花の事が書かれておられ、心が凄く暖かくなりました。

ロンドンは花溢れる都市でもあります。
車で走っていても、歩いていても色々な花が咲いております。
ロンドンの花も楽しんで下さい。

公演が続く中、ロンドンは気温の差、天気なども変わり易いので、お体ご自愛下さい。

とても美しく素晴らしいご公演ありがとうございました。
ご活躍を心よりお祈り申しあげます。
またお会い出来る様、応援してまいります。

 ロンドン公演 素晴らしいということで  本当に 感動いたしております。  日本での8月公演で  静御前のお役を 国立劇場でなさいますね。  楽しみにいたしております。  海外でのお舞台ですので 色々と大変でいらっしゃるかと存じます。  どうぞくれぐれも 御身体ご自愛くださいませ。   7月 新橋演舞場のお舞台も 楽しみにいたしております。。。

芝雀さま
昨夜(9日)の舞台を、イギリス人とシンガポール人の友達と一緒に拝見させていただきました。
イギリス人の子は、昨年一緒に菊之助さんの「十二夜」を見に行ってから歌舞伎のファンになり、シンガポール人の子は、歌舞伎は初めてだったのですが、2人とも、とても楽しんでいたようです。会場で配布していたヘッドセットも、「解説とかがすごく分かりやすい」と喜んでいました。静御前については、「シズカはすごくキレイだった!声もすごく良かった!」と大絶賛でした。イギリスの方の掛け声もありましたね。「ナリタヤ!」「キョウヤ!」と聞こえるたびに、周りが何事かとキョロキョロしていたのがおもしろかったです。
今まで、歌舞伎を生で見たのは三度しかなく、そのうちの二度はロンドンでなのですが、舞台の後はいつも「日本人に生まれて良かったなぁ…」と思います。
素晴らしい公演を、本当にありがとうございました。

お返事遅くなりました、ブログを書きますのが初心者な者で
やつとこさ返信できるように成りました。 無事公演も終わり帰国致し今月は、新橋演舞場にて吃又お徳を、勤めて居りますロンドンの後ローマにも行きましたが、大勢の方にお出で頂きました。ありがたい事です 

お返事遅くなりましてごめんなさい ロンドン、ローマと無事公演も終わり帰国いたし、新橋演舞場 吃又お徳を勤めております 一門の若手も皆初めての海外公演でしたが、良い経験もして無事帰国致しました。

お返事遅くなりまして、申し訳御座いません。
ロンドンは、一度三十九年前に公演で行きましたが、今回二回目に成ります。 お芝居の盛んな場所だけの事が有りお客様も
喜んで頂いてる様子が役者にも伝わり熱気のある舞台を勤める事が出来ました。又機会が有れば参りたいと思います。

お返事遅くなり申し訳御座いません。もう帰国致新橋演舞場七月公演に出演いたしております。 ロンドンは至る所に花がありとても綺麗で素敵でした 一日昼間時間が有りましたので郊外のキュウガーデンに行きましたが、とても良く帰国後も目に焼きついております。 

お返事遅くなりました ロンドン公演ご覧頂ありがとう御座いました 現地の方が掛け声をして頂いたのでまるで国内の劇場で、勤めているようでした 又機会が有ればロンドンに行きたいと思います。歌舞伎今後ともご贔屓にしてください・

コメントする

このブログ記事について

このページは、中村芝雀が2010年6月 2日 01:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「これから海外公演出発です」です。

次のブログ記事は「大英博物館」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。